Manta's pendant
2017.04.20
いや~こないだ映画館で観たモアナと伝説の海の感動がまだ残ってるから~って~ワケじゃあないんスけどね。マンタのペンダント。エイですよエイ。正式にはオニイトマキエイって言うらしい。エイとマンタの違いは毒針を持ってるか否か、口が裏にあるか前にあるか何れも前者がエイ後者がマンタらしい。


あと回遊して小魚やプランクトンなんかを食べてるのがマンタだと。基本エイは海底の砂地を這いながら貝なんかを喰ってるみたい。


WAXでは作りません。打ち出しです。


どうしてもWAXだと銀面の表情が均一になっちゃうというか、ツルッとしすぎるというか。細かなボコボコ感が無くなっちゃうんだよね。またWAXでそのボコボコ感を出そうとするとな~んかわざとらしくなるというか、しっくりこないんだよな~


基本的に人間の肌もそうだけど生物の皮膚や外殻って面ツルじゃない。ボコボコしてるし皺や亀裂が無数に入っていてそれは生命活動に必要な機能と構造であり結果それが生物たらしめているし、人がその姿形を見たとき「生き物っぽさ」を捉えると思う。例えば初期のCGアニメと近年の作品とはその表現力に雲泥の差がある。服の繊維、髪の毛や皮膚の描写がほぼ実写。それに一見無駄と思える表情や目の動き等がリアルさを増しもうそこに一人の生きている人間が居る。


なんというかフワリ感というかゆーっくり空を飛んでいる感じをだしたかった。 でてるかな~? むずかしいね~作るって・・・


今度はヤスリで削っていく。切削。摺るんじゃなく切る。切削(せっさく)って言うね。まさに切るからこういう字なんだよね。


マンタっぽくなるようにヤスリがけしていく。打ち出し面を全て殺さぬよう気をつけてヤスる。マンタっぽく。マンタっぽく。 いや~楽しいね~♪


キサゲがけ。場所で使い分ける。キサゲがけすると圧がかかり光沢が出る。光がヌメッと反射させたい所にキサゲがけしていく。


あそうそう、何て言うの尻尾の左右にある玉袋みたいの。ここは毛彫タガネで線彫り後ヘラ仕上げしました。
 
 
 
 
OrderMaking by ITALU-YA
2017.04.20 11:12 |
| PL | 製作過程
モアナと伝説の海
2017.04.12


こないだ娘のスペシャルデーだったもんで、
観てきました「モアナと伝説の海」。映画館で。

いやあ~想像以上良かったです。感動した。そして泣いた。
美しいポリネシアの海。おばあちゃんタラの優しさ。モアナの純心さ。



最近、映画とくればNETFLIXで小さいスマホ画面とかテレビ画面で見ちゃってるけど、やっぱ映画館はいいね。
他人と大勢で見るという共有感、大音量と大画面。これDVDで家で見ても同じ感動は無い。

あ~やっぱポリネシアンタトゥーかっけえわ~♪

おばあちゃんエイのタトゥーってかっけえわ~♪
2017.04.12 15:27 |
| PL | 家族
ゴローズ3mm厚ジッポーケース・カスタム製作
2017.03.15
当初ゴローズのジッポーで蓋が取れてしまったという修理だったんですが、この際ケース自体を3mm厚に強化しちゃおうというカスタム・オーダーメイキングのご紹介です。


持ち込まれた状態。フタ取れちゃってます。。。


左が今回製作した3mmジッポーケース、右が100均のジッポ。


カスタムって言いますが、ボディは一から3mm銀板を使い作っています。WAXでも無く。鋳造キャストでもありません。
既存のゴローズコンチョだけボディに溶接。
ボディは総銀無垢なので硬い。強い。重い。


なんというか重厚感、ゴージャス感、そして漢感パネーッス♪

Zippoのケースって元々0.5mmと極端に薄いんですね。
量産効率、コストからそうしてるんでしょうけど銀素材の場合0.5は正直薄すぎる。
普通に使っててもキズ、凹みまくりでフタの開閉動作に支障きたしちゃったりもザラなんですな。

最低でも銀の場合は1mmは欲しいと思う。
までも、3mmなら間違いないんですが(笑)
3mm厚以外、シルバー素材以外も製作可能です。参考価格は以下の通りです。

【silver】
2mm:¥99000
2.5mm:¥123000
3mm:¥147000
4mm:¥227500
5mm:¥287000

【K18】
2mm:¥2086875
2.5mm:¥2598750
3mm:¥3110625
4mm:¥4134375
5mm:¥5197500

【K24】
2mm:¥3675000
2.5mm:¥4567500
3mm:¥5460000
4mm:¥7245000
5mm:¥9187500

上記価格は税抜き表示です。また商品の種類・状態・加工内容・地金相場の変動等により参考価格に該当しない場合もあります。詳細はお問合せ下さい。

http://www.italu-ya.com/wrc_054.html
2017.03.15 18:11 |
| PL | リフォーム・カスタム
meetィング
2017.02.06


酉年は転換の年とも言うそうですが今年に入って造屋周辺も一気に様変わりしちゃってましてねこれが。

まず角の老舗ふとん屋さんが無くなったと思ったらいきなりファミマの新築工事開始。
また古株だった3軒隣のアート印章さんがタイムズ駐車場に・・・。
おまけに先月末、造屋右隣のBar.Thistleさんもケーキ持参し閉店のご挨拶に来られました。

なんだか近所の個人店が次々に辞めていき、何ともいえない寂しさというか、諸行無常を感じております・・・
まあ人それぞれ事情があれどやっぱり個人店て大型店やショッピングモールにはない良さがある。

今はチェーン可モール可が何気にまだ強いんですかね。
までもそうすると逆に個人店の価値が沸々と上がりはじめるので、数年~数十年後にはまた盛り上げてくるでしょう。

下がったものは上がる。
上がったものは下がる。

盛者必衰の理っつーことでやんすね。

今年初頭から下がりきっていた小生の心もゆっくりゆっくりと
毎度々お世話になっている常連さんにお食事誘われミーティング。

美味しい鉄板焼きとワインが少し上げてくれました。
若き担当シェフがデザートプレートに描いた「俺の空」も上げに貢献してくれやんした~
Thanks!!
2017.02.06 10:50 |
| PL | 造屋
今年も宜しくお願い申し上げます。
2017.01.10
明けましておめでとうございます。
2017年、今年も造屋を宜しくお願い致します__<(_ _)>__



ほんとは昨日の9日が仕事始めでしたが、ほぼ1日メールの問合せ対応で終わってしまい新年ブログ書けませんでした。
しかし凄いね昨今の迷惑メール&JUNKメールの数。
8日分のメール総数が400通程で迷惑メールチェック削除ボタンを押すとまず半分以上が消えます。
さらに残りから広告やら勧誘やらJUNKメールを選別して半分以上が消える。
でさらさらにに残りからPC関係から仕事関係の業者間やりとりメールとお客さんメールに分ける。
さらに×3お客さんメールを通常お問合せ、修理のお問合せ、買取、オーダー&リフォームに分け、内容を吟味し、整理し、見積り計算、仕入材料の価格チェック、製作スケジュール、送信前に再確認し、それぞれに返信していきます。コレで1日終わっちゃう。

で、毎年思う。正月の新年からJUNKメール送って成果あがるのか?と。
でも需要があって供給があるわけだから誰かがクリックしたり返信したりすんだろうなあと。
あれも凄いね「あなたに1億円あげます」みたいなメール。おっ!マジで?ラッキー!って返信する奴いるのかと。

結果こう思う。
やってて楽しいですか? と...

メールソフトとか使って自動で送るんだろうけどコンテンツは作らにゃいかんでしょうし。

「仕事何してんの?」

「え?まあIT系かな」

とか言うのか?とか想像するとさ。

・・・

切ないね 切ないね~♪

しょっぱいね しょっぱいね~♪



自分が楽しいと思うことで生きていけばいいのにさ

人生一回しかない この一瞬二度とないんだからさ


・・・

切ないね 切ないね~♪

しょっぱいね しょっぱいね~♪
2017.01.10 11:05 |
| PL | 造屋
クリスマス♪
2016.12.16

 
 
 
 
 
先月から何だかんだ忙しく・・・12月に突入しそのままクリスマスになってまいました。。。
店内にやっとちっさいちっさいツリー出したのも12日頃・・・

そしてさすがX'masPower!なのか店内売り切れが多く、オーダーメイドも来年3月下旬まで埋まり始めてます。
ありがたいことです。ほんとうに。

何がありがたいって、しみじみ感じたのは来年でお店初めて13年になりますが、開店したての頃来てくれた若いお客さん達が歳を経て成長し、そして結婚という事になり、ペアリングやマリッジリングなんかをオーダーしてくれるという事だよね。

何組かそういうお客さんがいて、しみじみ
「あーーーっ年月経ったんだなあーーー・・・」
「独身だったのにお相手が出来て結婚するんだなあ・・・」
「俺もだんだん歳くってきたんだなあ・・・」
なあんてシミジミ感じちゃうわけです。

何よりも嬉しいのはウチなんかに来てくれてそういう大切な節目にオーダーしてくれるというね。
嬉しいし、背筋がピシッとするし、ちゃんと思いを受け止めてちゃんと作んなきゃ!ってキアイを入れ直すというかね。

この歳になってつくづく痛感するよね。
継続の凄さ。継続って裏切らない。継続は力なり。
そして継続できる事に感謝。

今年は何個か面白いオーダーメイドも入ったので来年ブログでご紹介できると思います。
あとクリスマスまで数日、店内商品少なめですがプレゼント購入予定ありましたら是非ご来店下さい。
おまちしておりま~す♪

年末年始のお知らせ:年末は12/31(土)迄、年始は1/9(月)より営業させて頂きます。宜しくお願い申し上げます。

ITALU-YA
2016.12.16 15:20 |
| PL | 造屋
ジョエル・ハーロウ・パイレーツクルーリング・サイズ直し
2016.11.19
たまーに持ち込まれるジョエルハーロウのパイレーツクルーリングです。


ジョニーデップとパイレーツオブカリビアンスタッフが持ってるというスカルリング。
ちなみにジョニデバージョンは特別でバンダナのコインと歯がゴールドらしいッス。


バンダナに切り込みを入れて・・・


溶接して、芯金で叩く!


リングの真円チェック。おし!良いだろ

ゴールドコーティング加工カスタムはコチラ→http://www.italu-ya.com/wrc_021.html
2016.11.19 18:56 |
| PL | リフォーム・カスタム
刀剣乱舞 日本号 家紋バックル&ペンダント
2016.10.04
オンラインゲーム?かスマホゲームか分かりませんが刀剣乱舞というゲームで日本号というキャラがいるらしくそのキャラドールをお客さんが作って写真送ってくれました。



人形が着ける為のオーダーメイドは造屋初です。
家紋シルバーバックルとペンダントを造屋へオーダー頂きました・・・。
人形サイズなので二周りくらい小さいんだけど人形という割にはデカイ部類みたいでフィギアとはぜんぜん別物のようで・・・こういう世界もあるんスね~いやはや幾つになっても勉強ですわマジで。



キャラドール家?のUさん。聞くとこの人形作りが趣味を超え無くてはならない存在のようだ。
経歴も長いようで今まで作った人形の数も数千体にも昇るという。スゴッ…。



全長80~90cmもありしかも手足動かせてポーズまでとれる。
つか、もうこうなると人形って言うより我が子みたいな感覚になっちゃうんだろうなあ。売れない手放せないって言ってたし。
いや~Uさん、写真と感想ありがとうございました~♪ 
 
 
お客様の声→http://www.italu-ya.com/m_customervoice.html
2016.10.04 16:48 |
| PL | 造屋
ヴィヴィアンウエストウッド・オーブウォッチペンダント・透明球体取れ(外れ)修理
2016.09.13
VivienneWestwoodといえばこのオーブモチーフ。
ヴィヴィアンウエストウッドでオーブウォッチペンダントの真ん中にある透明な球体が時計も取れてしまったという修理例です。


いや~ヴィヴィアン懐かしいッスね~ 若い頃『SexPistols』に入れ込んでいた時期がありシドチェーンとかパンクスアイテム欲しさに原宿へグッズ買いに行ったなあ~ マルコムマクラーレンのギンガムチェックのスカートパンツ(っていうの?あの前と後ろに布がさがってるヤツ)買おうとして6万ナンボとかでうわ高くて買えねぇwとかね・・・。


こんな感じ。時計とは反対側の透明な球体が取れちゃったという修理でした。
これとは別件だけど同ペンダントで上の十字架みたいな所が折れちゃったって言う修理もやったな確か。


真ん中の丸い部分をばらす。このガラスみたいなの素材は不明。水晶かガラス系か樹脂系かいずれかで削りだしで作る。
パンクス気取ってた時期って安全ピンTシャツとか鋲付きリストバンドとか買うと高いから何気に自分でDIYしてた記憶がある。全然デストロイしてないし・・・


今回は樹脂系素材で球体を作りました。結構硬くて削りだすの大変だった・・・


ヴィヴィアンちゃん修理完了。こうして書いてると色々思い出すなあ~ ピストルズ再結成ライブはチッタと武道館両方行った。武道館は前座に確かハイロウズ。チッタは頭にDrマーチン降ってくるし酸欠になる子続出だし超激アツだった。。。
 
 
・ヴィヴィアンウエストウッド・オーブウォッチペンダント・透明球体取れ(外れ)修理→http://www.italu-ya.com/wrc_043.html

・修理&カスタム履歴→http://www.italu-ya.com/s_repfile.html
2016.09.13 14:33 |
| PL | 修理
1960's OldkingmanTurquoise & HOPI design
2016.08.15
夏休みもアッというまに終わり本日より通常営業です。宜しくお願いします。
家のDIYリフォームがあるので遠出はせず近場でノンビリ過ごしました。子供達とプール行ったり、家で映画見たり、動物園行ったり、隠れた名店焼肉Mにも行けたしおまけに久しく一人でパチスロ意気込んで2千円負けるというショボイ結果でしたが充実した休暇が取れ小生満足です。やっぱいいね近場でのんびりって。幸せって別に遠くにあるんじゃないみたいなね。人って案外夕方4時頃グッドなタイミングで珈琲とクロワッサンマフィンを食べるというなんでもないような事が幸せだったと思う。



夏といえばターコイズなので以前オーダーメイド製作した1960'sオールドキングマンターコイズを使ったペンダントです。



ホピ柄で山や樹、河を表す模様をデザイン。



20ct以上あったと思う大粒。



オーバーレイで切り抜きますよん



フクリンもスリットを入れて



 


溶接します



ミレニアムファルコン号ぽくね?



バチカンもしっかり



コンコンとタガネで留める


 
finish 
 
  
   
  
 
 
 
 
OrderMaking by ITALU-YA
2016.08.15 17:08 |
| PL | 製作過程