ITALU-YA.OrdermadeHistory No.025:Wave & match pear ring

He was the engaged couple's visitor.Boyfriends prepared all of a design, a design, and an idea. Very much, the more skillful one has an own idea and idea clearly, and expressed them.Only the place which becomes a work top problem arranged and he remembers it ITALU-YA that whose arrangement was pleasant for there to be more talk of the way of thinking or a design.When two rings were set, it came to suit well, but this suffered troubles most on work from that a format is different and a peculiar curve. It is made to her ring with the quality of the material from which pink silver and the silver 925 differ, and the boundary line describes the arc greatly.It was the custom-made in which much a boyfriend's thought was got blocked.

ウェーブ&マッチペアリング

No.25:ウェーブ&マッチペアリング


婚約しているカップルのお客様でした。デザイン、設計、アイディアは全て彼氏の方が用意してくれました。非常にご自身のアイディアや考えを明確に持ち、表現するのが上手い方でした。造屋とは制作上問題になる所だけ打ち合わせをし、発想やデザインのお話の方が多く打ち合わせが楽しかったのを憶えています。二つの指輪を合わせるとピッタリと合うようになるのですが号数が違うのと独特のカーブから制作上ここが一番苦労しました。彼女の指輪にはピンクシルバーとシルバー925の異なる材質で出来ており、境目が大きく弧を描いています。彼氏の想いがたくさん詰まったオーダーメイドでした。


〜シルバーアクセサリーのオーダーメイドは東京都立川市の銀細工職人の店・造屋(いたるや)へ〜