ITALU-YA.OrdermadeHistory No.060:Sanskrit moonstone ring

It is a design ring which has a moonstone in snskrit (former Sanskrit and Ann: applicable to the year of the Dragon and the year of the Snake), and right and left.All are manufactured with pink silver.Although pink silver is the alloy which made silver contain many copper content, since many copper was used for the material used for tradition technique from the first, the atmosphere at the time of sanskrit suits very well.In addition, a peculiar blunt light which a moonstone has considers having been finished by it in the design whose cage edge was [ express a very mysterious atmosphere up ] effective.

梵字ムーンストーンリング

No.60:梵字ムーンストーンリング


梵字(元サンスクリット語・アン:辰年と巳年に当てはまる梵字)と左右にムーンストーンのあるデザインリングです。全てピンクシルバーで製作しています。ピンクシルバーとは銀に銅分を多く含有させた合金ですが、もともと伝統技法に用いられた素材に銅は多く使われていたので梵時の雰囲気がとても良く合うのです。加えてムーンストーンの持つ独特な濁光がなんともミステリアスな風合いを醸しださせておりエッジの利いたデザインに仕上がったと思います。


〜シルバーアクセサリーのオーダーメイドは東京都立川市の銀細工職人の店・造屋(いたるや)へ〜