ITALU-YA.OrdermadeHistory No.109:Pairing of Sanskrit

I would like to introduce custom-made of astringent pairing with edge just for a moment this time.The motif made the Sanskrit character the contents which are meaningful by Sanskrit made into the keynote.And the azure stone and the diamond which are each power stone were arranged, and Sanskrit and jewelry gave cool which it heard or the smart impression of edge to the stylish ring shape.I felt that it reconfirmed when such designs and pairing were the one way that should be.

梵字のペアリング

No.109:梵字のペアリング


今回はちょっとエッジーで渋いペアリングのオーダーメイドをご紹介したいと思います。モチーフがサンスクリット文字を基調とした梵字でそれぞれ意味のある内容になっています。そしてそれぞれのパワーストーンであるラピスラズリとダイアモンドをセッティングしスタイリッシュなリングボディラインに梵字と宝石がエッジのきいた渋カッコいい印象を与えました。梵字の彫りも伝統の和彫り技法である「片切り彫り」でシャープな印象を得るよう仕上げました。こういうエッジーデザインペアリングも一つのあり方だと再確認した気がしました。


〜シルバーアクセサリーのオーダーメイドは東京都立川市の銀細工職人の店・造屋(いたるや)へ〜