ITALU-YA.OrdermadeHistory No.116:The choker leather necklace of a bear

The motif of custom-made was a man smell order called the necklace demand of the leather choker style in the bear which is a symbol of strength.a visitor -- it needs -- the bear which is a symbol of the big body and strength is convinced indeed by those who are just doing ice hockey.the bear of a pendant portion carries out solid molding manufacture of the face -- as it is -- silver -- since it is too heavy if pure, some inside is extracted and it has been made light.It will be said that it will be made onyx at one eye and a carnelian will be made a mouth in a previous arrangement at adds appearance.The leather choker portion was made by the method of [maru-ami] of knitting, while combining four race-like leather.Into the choker and the portion, the part is made and stopped with silver.It was finished in volume, weight, and a choker necklace with a manlike design.

熊のチョーカーレザーネックレス

No.116:熊のチョーカーレザーネックレス


オーダーメイドのモチーフは強さの象徴である熊でレザーチョーカー風のネックレスご要望という男臭いご注文でした。お客様まさにアイスホッケーをされている方で大きな体躯と強さの象徴である熊というのがなるほどと納得してしまいました。ペンダント部分の熊は顔を立体造型製作しこのまま銀無垢では余りにも重すぎるので中を多少抜いて軽くしてあります。打ち合わせで片目にはオニキス、口にはカーネリアンを咥えている格好にしようという事になりました。レザーチョーカー部分はレース状の革4本を組み合わせながら編む、丸編みという方法で作りました。チョーカーエンド部分には銀でパーツを作り留めています。ボリューム、重さ、デザイン共に男っぽいチョーカーネックレスに仕上がりました。


〜シルバーアクセサリーのオーダーメイドは東京都立川市の銀細工職人の店・造屋(いたるや)へ〜