新着記事 > 記事一覧 > Archive: [2016年05月] 1点の記事があります。
2016.05.11
造屋 催事出店!5/15(日)~5/20(金)聖蹟桜ヶ丘京王アートマン4階バラエティ売り場
¥ あっという間に過ぎてしまったみなさんはどんな連休をすごしま したか? 私は毎年恒例のお墓参り、子供達の衣替えや冬物の布団をしまったり、 何だかんだと片付けをしたり 仕事したり。。。 そして娘の保育園時代のママさん&子供達で動物園にも行ってきました☆ 先月も中旬頃、十代の頃からの友人達に会ったり、 子連れでママさん宅で 数人集まったり。 みんなそれぞれ仕事をもつ身。しょっちゅうは会えないからこそ、その時間がとても 貴重で充実しました☆ めっちゃしょーもないことでお腹をかかえて笑ったり、 今でも思い出し笑いがとまらない☆暫くはこれで日常をやってける! 他愛も無い会話からじっくりとお互い本音で話しこんだり 友達って宝物だなぁ、と実感。 家族や夫とはまた違う大切な存在。みんなみんなありがとう 心残りは今回沖縄から上京した小学生からの友、 に会えなかったこと~! ニュースで中2の女子ふたりが電車のホームから飛び込んで 自殺をした、と。 正直、悲しみ、というより怒りと残念だ、という感情が先にきてしまった。 人間関係の悩みが原因、、、て。きっと彼女達にとっては限界の限界で 死ぬことを 選んだのかもしれないけれど、もし学校での人間関係が イヤなら学校休んじゃえば? そんなにもイヤな人間関係の渦の中に我慢していることなんてないよ。 親に言えなければ仮病をつかって休んでみてはどうか。 そして休んでいる間、ただただぼけーーーーっとしたり、 自分の興味のあることを やってみるのはどうだろう。 自分が中学生だった頃を振り返ってみても、中学生、特に年の頃は感情も 敏感な 年頃だった。 部活の先輩達 からの圧力で友達と女子トイレでひっそりふたりして涙したっけ。 とにかく反抗期もあって親にも本心を言いたくないし、とげとげしていたし、 感情をどこかにぶちまけたかった。 今思うと、独特な心情だったな。 はじめてライブハウスに足を運び、ラフィンノーズやウィラード、 ガスタンクと いった インディーズバンドに どっぷり のめりこみ始めたのも中2。 自分の好きな 世界みたいなものに出会えて、先輩達とのいざこざもちっぽけに 思えてきた。 人生いろいろあるけど、 その場の人間関係にくたびれたら音楽がある。 スポーツもアートも動物も! 旅も!本も! 何かしらに救われている、と気付けたらちょっとはかわると思う。 造屋 催事出店! (日)~(金) (最終日日は:まで) 聖蹟桜ヶ丘 京王アートマン階   ☆バラエティ売り場☆ 手芸屋さんの近くで出店です 修理・リフォーム・オーダー承ります 皆様のご来店を心よりお待ちしております♪