新着記事 > 記事一覧 > Archive: [2017年01月] 1点の記事があります。
2017.01.19
造屋(いたるや)催事出店!1/23(月)~1/27(金)聖蹟桜ヶ丘京王アートマン4階
家族の一員”すみのすけ”  ご挨拶が遅くなりました!今年もどうぞよろしくお願い申し上げます! さて、昨年末から新年にかけ色々ありましたとさ。 私自身の体調不良、次男の風邪、猫すみのすけ君の膀胱炎再発などなど。 そして新年早々、父が他界しました。 父の生前は多くの方々が父や私たち家族にたくさんの心温まる言葉を かけてくださり、本当にありがとうございました。 父が亡くなった日の夜、夢の中に父が現れました。 その日、実家に兄弟が集まり、遺影となる父の写真をあーだこーだ言いながら 選んでいたから夢をみたのかな? 夢の中で、私は自転車に乗って実際住んでいる住宅街の坂道を下りていました。 坂の途中で坂の下から歩いてきた父とばったり会いました。 夢の中の父。晩年のころよりも若く、見た目60代前半。 生え際に白髪が少しある程度。 ストーマ無し。姿勢良し。すらりとした印象。 いまどきのおしゃれな若い男性が着るような3ピースの紺色の細身のスーツに 茶色のヨーロピアンな(笑)高そうな革靴をはいて 左手にB4より少し小さい白い紙を持ちながら。 私「あ!お父さん!」 父「。。。」目は合うがニコニコしているだけ。 私「ここからうちまであと2ブロックくらい上だからよかったら寄ってって!」 父「。。。」ニコニコしながら何もしゃべらず。 私「子供たちももうすぐ帰ってくるからさ♪ちょっとあがってって!」 父「。。。」微笑んだまま私の家の方向には行かず 曲がり角を曲がってひとり行ってしまいました。 私「え、ちょっと~、お父ーさーん!」 という夢。 少しずつ目覚めていった感じ。右の頬から肩があたたかかった。 私の勝手な思いぐせからなる夢であっても、 夢のなかで微笑んでくれてうれしかった。 中学生の頃、反抗期に思いっきり反抗させてくれた父。 反抗することで父に甘えていたのだと思う。 とげとげとささくれ立って、反抗する私とバトルしてくれたこと。 父の本気をそのとき感じられたこと。 反抗という甘えを受け入れてくれた父に感謝。 独身の頃、父とふたりで地元駅前の居酒屋さんで父と飲んだくれ べろんべろんに酔っ払ってタクシーに乗って家に帰ったこと。 いろんな思い出があとからあとから思いだされるなぁ。 ということで新年早々、喪中となりました。 毎年、年賀状の準備が遅すぎる我が家ですが(汗) 年賀状を下さった皆様、ありがとうございました! 造屋(いたるや)催事出店! (月)~(金) (27日は時まで) 聖蹟桜ヶ丘京王アートマン階 バラエティ売り場 ご来店おまちしております☆