ITALU-YA.OrdermadeHistory No.011:Sanskrit rotation ring

Images are sanskrit and a Chinese lion.sanskrit throws a visitor's name into relief by sanskrit.The lie of hair of the Chinese lion was imagined and both sides were carved.The ring central part which has given sanskrit rotates.Probably, the playfulness that the central part rotates is an idea unique to a silver jewelry.I myself who am making was an order which has become wanting.

梵字回転リング

No.11:梵字回転リング


ご要望イメージは梵字と唐獅子。梵字はお客様のお名前を梵字で浮き彫りに。両サイドを唐獅子の毛並みをイメージして彫りました。梵字を施しているリング中央部は回転します。全体の和風の渋みと厚みは約4oとかなりゴツめなイメージが良い風合いを醸し出しています。そこに中央部が回転するという遊び心はシルバージュエリーならではのアイディアでしょう。制作している私自身も欲しくなってしまったオーダーでした。


〜シルバーアクセサリーのオーダーメイドは東京都立川市の銀細工職人の店・造屋(いたるや)へ〜