ITALU-YA.OrdermadeHistory No.125:Three-point turquoise applique bangle

It was an order of the Indian jewelry style bangle using three Kingman turquoise.The stump work called the repose which drives a chisel into a bangle cope plate directly, It is the bangle which introduced the process which gives a construction method called the applique put and welded to a bangle cope plate, and from which a part is made using the chisel of the male scalpel called vamp out, and Indian jewelry is made as it was, and manufactured it.Since the two fur cast was unsuitable for the function of a bangle, it carried out [ satin roughness ] natural complexion, and reproduced it by processing.I think whether there is structure worth and it was able to take out being rough and a nativeness feeling.

3ポイントターコイズ・アップリケバングル

No.125:3ポイントターコイズ・アップリケバングル


キングマン・ターコイズを3個使ったインディアンジュエリー・スタイルバングルのご注文でした。バングル地板に直接タガネを打ち込むリポウズと呼ばれるスタンプワーク、バンプアウトと言うオスメスのタガネを使いアポロチョココンチョを作りバングル地板に乗せて溶接するアップリケという工法を施しました。インディアンジュエリーが作られる工程をそのまま導入し製作したバングルです。トゥーファーキャストはバングルの機能に不向きなので地肌を梨地荒らし処理で再現しました。作りの甲斐あってか無骨で土着的な風合いを出せたかと思います。


〜シルバーアクセサリーのオーダーメイドは東京都立川市の銀細工職人の店・造屋(いたるや)へ〜