ITALU-YA.OrdermadeHistory No.126:Watermark platinum ring

About 1 k was carrying in of a certain diamond.It is the reformation order that take only a diamond from what is set to the ring frame from the first, and it uses newly manufacturing a ring.It was made a design which spaces platinum through the design and material of light touch of a watermark since he wished, takes in light from a portion, and makes the beauty of a diamond conspicuous.Since the diamond shone enough, mat processing of the whole ring was carried out at satin, and the ring edge and the edge of the watermark were made into gloss.It became a ring which has the charm with which the brightness which becomes surely shines, and which ripened in a somewhat moderate impression.

透かし模様プラチナリング

No.126:透かし模様プラチナリング


1カラット近くはあるダイアモンドのお持込でした。もともとリング枠にセットされているものからダイアモンドのみを取って新規にリングを製作し使うというリフォームオーダーです。透かしの軽やかな感じのデザインと素材にプラチナをご希望されていましたので透かし部分から光を取り込んでダイアモンドの美しさを際立たせるようなデザインにしました。ダイアモンドが十分輝くのでリング全体を梨地にマット処理し、リング縁と透かしの縁を光沢にしました。少し控えめな印象の中に確かなる輝きが光る成熟した魅力のあるリングになりました。


〜シルバーアクセサリーのオーダーメイドは東京都立川市の銀細工職人の店・造屋(いたるや)へ〜