ホピ[ネイティブアメリカン:HOPI族]の修理

インディアンジュエリー、ホピ族のシルバーアクセサリーやターコイズジュエリーの修理を承ります。

[加工内容]
ホピ族(ネイティブアメリカン:HOPI族)はインディアンジュエリーの中でも銀板と銀板を重ね合わせて作る独特な「オーヴァーレイ工法」で作られています。修理の際の溶接加工の熱で既存の溶接材(銀ロウ)が溶け出し細い模様部分が埋まってしまう事があり見極める経験と高い溶接知識、技術が必須となります。ターコイズや天然石等が付いていると溶接の為に一度ターコイズも外さなければならず修理の難易度も上がります。