シルバーリングや宝石・装飾の付いた指輪のサイズ直し修理

シルバーリング、金、ゴールド・プラチナリングのサイズ直し、宝石付き指輪のサイズアップやサイズダウン、素材・宝石の種類に問わず承ります。他ブランド、メーカーのお持込み、義眼リングなどもサイズ直し可能です。

[加工内容]
指輪のサイズ直しは号数を変更する為に指輪の腕部分を切断して溶接する加工が基本となります。ガスバーナーで溶接する際に900℃近い温度に達する為、付いている宝石類や装飾を一度取り外す必要があります。またメッキが施されている場合も熱により剥離や変色を起こすので再度メッキ加工で仕上げる場合もあります。