新着記事 > 記事一覧 > Archive: [2017年06月] 2点の記事があります。
2017.06.15
大沢農園♪フルーツ公園♪造屋 催事出店7/16(日)~7/20(木)
学校公開の振り替え休日、行ってきました山梨県!さくらんぼ狩りっす! 長男のお友達も一緒に♪大沢農園へ~~♪ 40分食べ放題☆ さくらんぼ、ちょーおいしい やっぱちがうね~!!身のしまりや甘さが最高っ さくらんぼってスーパーで買うと量の割には高いから ほとんど買わない(買えない?!)ので ここぞとばかりに子供達もがんがんほおばるほおばる! スタートから10分くらいで夫はおなかいっぱいに。。。次第に私もおなかいっぱいになりました。 40分ってけっこうな時間ですな~。大満足 大沢農園さん、楽しいひと時をありがとうございました☆ スタッフのみなさん、とっても感じが良かった電話で対応してくださった女性の方もやさしい 口調でわかりやすく説明してくださってとても親切でした。また機会があったら行きたいです☆ 大沢農園 ⇒  大沢農園のあとは近くにある「フルーツ公園」へ。 アクアアスレチックやドーム内の遊具でたっぷりあそびました! このフルーツ公園、とってもおすすめ!とくに小学生くらいまでのお子さん達がたっぷりたのしめるかと。 公園敷地内の上部へ行くと恋人達の聖地ってのがあり、ハート型の南京錠がたくさんかけられてありました。 デートにもいいですね~! 入園料、駐車場無料←これ最高 景色も最高でした☆平日行ったので混雑しておらず、大人もゆったりすごせました。 今度はここからの夜景をみてみたい。 お勧めでーす!!アクアアスレチック、水遊びをするなら水着持参でね☆ 山梨県笛吹川フルーツ公園 ⇒  造屋 催事出店! (日)~(木) ※20日は時まで 京王アートマン聖蹟桜ヶ丘4階  バラエティ売り場 ご来店お待ちしております☆
2017.06.02
character's bento 「ツムツム」造屋 催事出店 6/4~6/8 聖蹟桜ヶ丘京王アートマン4階バラエティ売り場 
校外学習へ行く長女から「マイクラ以外のキャラ弁にして♪」のリクエストのこたえて作ってみました。。 こんなかんじかしらねぇ、つむつむって。。普段キャラものにほとんど触れていないのでネットで画像を見ぃ見ぃつくりました。 お弁当箱ひとつでは足りない娘はもうひとつおかずだけ入ったお弁当箱を用意しました。 ブログでも書いていっちょ気分転換でもしようか!と思いながらも朝からどよ~ん。今もどよ~ん。 モーレツに忙しかった校外委員会も今日学校へちょこっと行けば山は越えるっちゅーのに、ほんとは晴れ晴れとすがすがしい気持ちでいれるハズなのに 気分は灰色なう。っつーのも先日、長女のお友達数人がぷんすかぷんすかした表情で我が家にきました。そのとき長女は不在。 するとお友達らは勢いよく私に言ってきました。 リーダー格のお友達「○○したとき○○(長女)ちゃんがああ言った、こー言った。そんなこと言わないでほしい」 。。。。長女よ!あなたそんな言い方をしたのかい?!?!?! 別のお友達「それに○○(長女)ちゃん、私の文房具欲しがってすっごくしつこいの!!」 。。。。長女よ、そ、そうなのかい?!?!?! リーダー格のお友達「それにこの子(何も発言していないもうひとりのお友達)のこと、チビ!デブ!ブス!って言ったんだよ、ひどくない???」 。。。。いくらなんでも。。。あぁ、ほんまかいな。。でもこうやってわざわざうちまで来て言いにくるってことは何かあったんだね。 そのほか、長女がお友達宅へお邪魔した時の、彼女達が不満に思っている娘の おこないをつらつらつらつらと教えてくれた。一応うん、うんと聞きました。 うん、うん、と聞いている途中から「○○ちゃん(長女)が遊びにきたから私の誕生日会はできなくなっちゃった」とか 「学校がお休みの日だけあそびにくるんだから!」とか言ってきたときはさすがに「遊べないときは今日はだめ、って言っていいからね。一緒にあそんで後になってから言うのは無しだよ!」と言いました。 別のお友達「色おにやっていて○○長女) ちゃんから「世界一びっくりするようなオレンジ色!」っていわれたってこの近所にはそんな色無いし!!」 リーダー格のお友達「○○(長女)ちゃんが「透明!!」っていうんだもの!触れないよ!!」 色おには笑ってしまった!この場にいない娘をむぎゅうっと抱きしめたい気持ちになりました。(娘よ!かーさん貴方の発想だいすきだぜ) 色おにねぇ。。。子供達がもっと小さかったころ以前住んでいた地域でよくやっていた色おに。ただ色をいうだけではなくて「○○のような○○色!」というようないいかたでやってみたらみんな きゃっきゃっいいながら自分が感じた「その色」をさがしあてて楽しそうにやっていた。「抹茶ケーキのようなみどり色」みたいな感じで。それはそれは皆おいしそうな色をタッチしていて私は感心させられました。小学生になるとかわってしまうのかなぁ。 とにかく本人に確認しないことにはなにも始まらないので娘がいる公園へ。 お友達の姿を見るなり、長女の顔つきも一変。 リーダー格のお友達が今までの娘に対する不満、怒りをおおまかに娘に直接伝える。 すると娘。「今、謝りたい。。。。ごめんね」 「チビって言ってごめんね。でもブスもデブも言ってないよ」 そんなやりとりを本人達同士でやって仲直り。 売り言葉に買い言葉。素直にすぐごめんねが言えず、謝るきっかけを失い今日に至ってしまった。。。。という感じ。 その後先に帰ってしまった別のお友達にも「話がしたい」という娘と一緒にお友達の家へ。事情をお母さんに伝え、娘がお友達と話をして謝り、私はお母さんに娘のおこないを謝罪。 家に帰ってお夕飯の準備をする気分になれず、娘とふたりいろいろ話ながらぶらぶら散歩しました。 年子で生まれた娘。ふたりの兄ちゃん達と一緒くたに育ててしまったなぁ、と反省しました。長男、次男が小さかったころの向き合い方と娘とではまるっきり違う。コミュニケーションが足りていないのでは、、、と感じました。いつも小走りして家族のペースに合わせていた娘に対して申し訳なく思いました。娘は小2だけれど、向き合い方として娘が歳だった頃の日常生活に戻ってみることにしました。 これからもこういうことがちょいちょい起こるんだろうなぁ。小学校高学年や中学とかで。女子はめんどくさいなー。かたまるともっとめんどくさいなー。たのしい部分ももちろんもちろんたくさんあるけどね。 女子たちよ、話があるなら1対1で話あおう。不満があるならそのとき解決しよう。  そのときは普通の態度で後になってから実は嫌だった、とかいうのはやめよう。 ひとりでいることを恐れる必要はないと思うよ。ひとりでいるときと仲間といるときの態度は同じがいいよ。 造屋 催事出店! (日)~(木) (8日は:まで) 聖蹟桜ヶ丘 京王アートマン4階 バラエティ売り場 ☆ご来店お待ちしております☆