新着記事 > 記事一覧 > Archive: [2016年01月] 2点の記事があります。
2016.01.30
OrdermadeHistory No.166:琥珀の唐草セッティングリング
ITALU-YA.OrdermadeHistory No.166:Amber arabesque arrangement ring              綺麗ですね琥珀。樹脂が固まって化石化したものが琥珀です。樹木が出すあの茶色いネバネバしたものです。太古の昔、恐竜がカッポしていた時代白亜紀の樹脂が化石化したものが琥珀なんですね。8000~9000万年前、約1億年前から送られてきた産物です。人類はまだネズミみたいな小動物で大型爬虫類達にビクビクしながら生きていた事でしょう。ちょうど今の人間とゴキブリみたいな関係でしょうか。さんざん無条件に殺されたか喰われたんだろうなあ・・・。そんな我々も今無条件にゴキブリを殺し、恐竜の末裔である鶏の卵を食べ、身を食べ・・・。親子ドンブリとか命名・・・。こんな事を永遠とも言える長い時の中で繰り返してるのかも知れない・・・。ITALU-YA
2016.01.04
本日、仕事始め
http://www.italu-ya.com/wa_147.html2016年、新年明けましておめでとうございます。今年も造屋を宜しくお願い申し上げます。本日4日より、銀細工職人の店・造屋(いたるや)通常営業となります。昨年、仕事納めブログにも書きましたが、今年でここ立川で店舗開店してからもう12年目になっちゃいました。イヤ~早い!店舗前のこの仕事を始め~百貨店催事を行商してた時代から数えると20年!きぃゃ~恐い!20年という時の短さが恐すぎます。正に光陰矢の如し!もう歳も40。人生折り返し!完っ全っに折り返し!どうしたってオッサン!どこからどう見たってオッサン!どこをどうがんばったってオッサンですよ。完全にオッサンドですよ。てまあ~嘆いてても仕方ないですね。人間歳はとるものだし。歳取った相応の生き方や学びがあるというもの。でも、一番ありがた~く思うのは家族だよね。年取るたんびにヒシヒシと感じますが、やっぱり家族が居るってだけでどれだけ救われるか。どれだけ助けられてるかっていうのは本当にある。実際この20年で得たものの中でそれが一番大きいかも知れない。正月休みは新居の大掃除とリフォームで出た残材や使わなくなった家具を解体、ぶっ壊わし作業して恒例の夫婦両方ジジババのお家で新年会やってあっとう間に終わった。旅行やスノボも一切行けなかった。まあ残念だけどしゃあない。っていうか早くリフォーム完成させないといけないし。今年はもう一つ、新たに挑戦する事がある。それと毎年毎年、店の方へ沢山の御年賀を本当に有難う御座います。まともに返せず本当に申し訳ありません。。。出来るだけご連絡やサービス(お値引?)などどんな形であれ返せていけたらと思っていますので宜しくお願いします。。。っていうことで2016年銀細工職人の店・造屋(いたるや)を宜しくお願い申し上げます~