新着記事 > 記事一覧 > Category: [修理] 5点の記事があります。
2017.06.01
1930'sビンテージ・ナバホ・バングル・折れ修理
さあ本日月日。バングル折れ修理の記録でござあす。 _ 年代のビンテージナバホですよ。約年前のアンティーク物。年てすごいね。ちなみに「ナホバ」言う人たまにいますがナバホね。。ナバジョじゃないよ。ナバホ族。ネイティブアメリカンのナバホ族ね。     _ ホラこの通り。折れちゃったんだからしょうがない。銀板を裏板に当てて補強継ぎ溶接して直しますよ。 皆さんバングルの付け方コツあるよ。お客さんに回ぐらい同じ事言ってるね。今度ちゃんと記事書くあるよ。     _ まあ~ターコイズも古いし劣化してるからね。注意しながら覆輪をこじ開けてとりますよ~。慎重に~♪慎重に~♪     _ 覆輪。フクリン言います。石枠の事です。薄いんですね。フニャフニャでもう使えません。だって厚みなんだもんこれ。今回はこの石枠もに厚くして新規製作して交換する事にしました。このようにサイズ直しにしろ何にしろ石付きのアクセサリー修理って一度石を外すことが多々あります。その時このフクリンが再度使えるかどうかで大きく修理工程がかわります。結果料金も変わるわけなんですはい。     _ なのでバーナー当てて取る。びゅ~りふぉ~ ばーなー ふぁいあ~♪     _   mmの銀板を用意。     _ ほいつのターコイズ枠完成。     _ お次は裏板様の銀板。こっちは厚でっせ。ノギス目盛読めるかな?工業高校出なら読めんべ?     _ はい亀甲縛り。 → 溶接 → 酸洗い → フクリンつも溶接 → 酸洗い → 切削整形 → 下仕上げ → いぶし     _ → んで佳境に入ってきましたターコイズのセッティング。     _ トントン♪コンコン♪慎重に~♪慎重に~♪      _ ポリッシュがけして。はいできました。 ターコイズも無事割れませんでした。 割れないように下準備があるし道具と知識もある。あとは割らない技術と経験。 ナチュラルターコイズ物やアンティーク物の修理でお困りの方いましたらご連絡お待ちしております。 __
2016.09.13
ヴィヴィアンウエストウッド・オーブウォッチペンダント・透明球体取れ(外れ)修理
といえばこのオーブモチーフ。 ヴィヴィアンウエストウッドでオーブウォッチペンダントの真ん中にある透明な球体が時計も取れてしまったという修理例です。 _ いや~ヴィヴィアン懐かしいッスね~ 若い頃『』に入れ込んでいた時期がありシドチェーンとかパンクスアイテム欲しさに原宿へグッズ買いに行ったなあ~ マルコムマクラーレンのギンガムチェックのスカートパンツっていうの?あの前と後ろに布がさがってるヤツ買おうとして万ナンボとかでうわ高くて買えねぇwとかね・・・。 _ こんな感じ。時計とは反対側の透明な球体が取れちゃったという修理でした。 これとは別件だけど同ペンダントで上の十字架みたいな所が折れちゃったって言う修理もやったな確か。 _ 真ん中の丸い部分をばらす。このガラスみたいなの素材は不明。水晶かガラス系か樹脂系かいずれかで削りだしで作る。 パンクス気取ってた時期って安全ピンTシャツとか鋲付きリストバンドとか買うと高いから何気に自分でしてた記憶がある。全然デストロイしてないし・・・ _ 今回は樹脂系素材で球体を作りました。結構硬くて削りだすの大変だった・・・ _ ヴィヴィアンちゃん修理完了。こうして書いてると色々思い出すなあ~ ピストルズ再結成ライブはチッタと武道館両方行った。武道館は前座に確かハイロウズ。チッタは頭にマーチン降ってくるし酸欠になる子続出だし超激アツだった。。。     ・ヴィヴィアンウエストウッド・オーブウォッチペンダント・透明球体取れ外れ修理→ __ ・修理&カスタム履歴→ __
2016.03.21
~リペア&カスタム~ クロムハーツK22ナローVリング・サイズアップ
最近よく他ブランド物の加工が相次いでよく問い合わせられる。 他店でよく断られて持ち込まれるケースが多い。様は問題児がウチに持ち込まれるといった駆け込み寺な感じでも人のお役に立てればコレ幸いという事でご紹介していきます。 _ クロムハーツのナローリングのサイズアップ加工。 金じゃないんだコレが。金なんて使ってるんワケなんですね。しかもサイズアップときた。 _ まずは既存継ぎ目があるかチェックしつつ、ぶった切る。 _ で、サイズアップ分広げる。なので費用は号でもアップが上がると大きく変わる。その分追加する地金が増えるから。 リング形状も影響する。しかもこのボリューム。時価相場でも変動しますねウン。 _ 地金を挟み込み、金差しロウ。これは加工全般に言えることだけど必要地金分にはプラス余剰分を含めないといけないという事です。例えば号サイズアップするのにの金が必要としましょう。実際は~倍の金材料~ないと加工でけへんのです。良く見るとはみ出てますね余剰分が。ここを後でカットしたり切削するわけですから。それをクズ言いますがこのクズをまた使えるようにするのにもコストかかりますからね。 _ 青いバーナーの火、キレイやわ~。。。 _ 余剰分は大きくカッとして、さらにヤスリでツライチになるまで削ります。 加工内容や参考価格は↓もご参考に。 クロムハーツ・ナローリング・サイズ直し修理加工→ __
2015.09.28
ティファニー ヘルメスの杖キーリング 修理
_ ここ最近立て続けに同じ内容の修理が重なった。 ティファニーのヘルメスの杖モチーフのキーリング。 このマークって校章や医療関係の紋章などに使われる図柄だ。もともとギリシャ神話で登場するゼウスの子ヘルメスが持つ杖とされているもので 杖自体の名称はギリシャ語でケーリュケイオンκηρύκειον:ē、ラテン語でカデュケウスとも言うらしい。 まあこんなウンチクどうでも良いんだけど、短期間で同じこのキーリングが同じ箇所が壊れたという修理の依頼がきたので書き留めて置くことにした。 破損箇所は羽と羽の間にある丸い玉が根元から折れるというもの。 キーリングだけに多分家のカギや車のキーなんかを付けて振り回される重みに耐えられなくて折れたんだと思う。 _ 赤丸が銀素材を挟み込んで溶接した修繕箇所。 もともとここに空隙がありキーリングと本体を繋ぐ部分が玉のくびれた細い部分のみなので重みで左右に振られ金属疲労を起こし折れるという風に至ったんだと思う。 依頼全て同じ箇所で壊れていたので強度計算がされていなかったんでしょう。 ディティール的にペンダントの様な感じが受けたのでキーホルダーとして流用した結果なのかもしれない。 でもなんか、腐っても鯛じゃないけど厚みやサイズ感、造形センスが流石ティファニーと思った。 ジェンセンのムーンストーンリングを手に取ったときのいろいろな角度から見てずーっと触っていたいという感じを受けた。 ・ティファニーキーリングの修理事例: __
2015.05.23
クロムハーツ・サングラス修理 ~Chrome Hearts Sunglasses Repairing~
_ また×サングラスの修理入りやんした。その数日前もメールでサングラス修理のお問合せ。まあ双方某有名ブランドのクロムっていう所です。 なんすかね、本当にでは修理対応してくんないのかな?メールの方はお見積りしてその後リアクション無いんで修理代金見てスルーってやつっぽいですが。これだけは言わせてください。サングラスのテンプルとフレームに双方食い込んでいる微細な銀製のヒンジ金具。表の飾りはシルバーでも理解できますよ。なんでウチッ側のヒンジ金具もシルバーにしたっ?しかも結構繊細な厚み寸法で作っちゃってるんで、もう毎度の強度が…ってヤツです。 _ 「やっぱホラうちってクロムの心が分かってるビッグなブランドじゃん?、だからヒンジ金具もやっぱシルバーっしょ?」みたいなノリなんだろうけどさあ…。でもなぜかフレーム素材は樹脂、テンプル内部の芯はステンレス。フレームも、スィルバー!ってんなら分かるけどさあ…。昨日もナスカン内部バネ折れ修理の問合せあったし… _ この角度もまた微妙なんだわ。 ここの角度とテンプル立てた時の側面がフレーム面に直角にビタで付く様に持ってこなければならない。 まあ元々クロムの社長って大工だもんな。今、ボクティンも我が家をリフォームしてるので断言できますがモノ作りってデカイほど簡単ですっ! 微細な物ほどコンマ数ミリの世界で誤魔化せないし、集中力が必要だし神経擦り減らすね。だから思うんだがスイスの時計職人が大工やったら簡単に出来ると思うし、精度の良い家作るんじゃないか。でも逆に大工が精巧な時計の修理は簡単に出来ないと思うよ。 _ 垂直に穴あけしなけりゃテンプルが垂直に可動してくれない。 ヒンジ金具の修理。その破損範囲や状態、金具の固定方法などで変わるけど、~時間で出来る修理じゃないんです。 片側で日~、両方なら日以上は大体かかる。だからどうしても修理代金もそれ相応になるんです。 修理お考えの方おりましたらご理解ください。宜しくお願いします。 _ 飾り部分側のヒンジはまあでとして、受け側はステンじゃダメだったのかなあ~? でなけりゃもうちょっと強度のある寸法にすればいいのになあ。 ウチで修理する時はどうせ一回バラして、ヒンジ部分なんかも1から製作するので許される範囲の中で強度のある寸法を考えます。 だって修理して使ってたら、また壊れた!ってテンション下がるもんね~~