新着記事 > 記事一覧 > category: [00009] - archive: [2015年05月]
クロムハーツ・サングラス修理 ~Chrome Hearts Sunglasses Repairing~
2015.05.23

また×3サングラスの修理入りやんした。その数日前もメールでサングラス修理のお問合せ。まあ双方某有名ブランドのクロムっていう所です。
なんすかね、本当にSHOPでは修理対応してくんないのかな?メールの方はお見積りしてその後リアクション無いんで修理代金見てスルーってやつっぽいですが。これだけは言わせてください。サングラスのテンプルとフレームに双方食い込んでいる微細な銀製のヒンジ金具。表の飾りはシルバーでも理解できますよ。なんでウチッ側のヒンジ金具もシルバーにしたっ?しかも結構繊細な厚み寸法で作っちゃってるんで、もう毎度の強度が…ってヤツです。


「やっぱホラうちってクロムの心が分かってるビッグなブランドじゃん?、だからヒンジ金具もやっぱシルバーっしょ?」みたいなノリなんだろうけどさあ…。でもなぜかフレーム素材は樹脂、テンプル内部の芯はステンレス。フレームもALL、スィルバー!ってんなら分かるけどさあ…。昨日もナスカン内部バネ折れ修理の問合せあったし…


この角度もまた微妙なんだわ。
ここの角度とテンプル立てた時の側面がフレーム面に直角にビタで付く様に持ってこなければならない。
まあ元々クロムの社長って大工だもんな。今、ボクティンも我が家をリフォームしてるので断言できますがモノ作りってデカイほど簡単ですっ!
微細な物ほどコンマ数ミリの世界で誤魔化せないし、集中力が必要だし神経擦り減らすね。だから思うんだがスイスの時計職人が大工やったら簡単に出来ると思うし、精度の良い家作るんじゃないか。でも逆に大工が精巧な時計の修理は簡単に出来ないと思うよ。


垂直に穴あけしなけりゃテンプルが垂直に可動してくれない。
ヒンジ金具の修理。その破損範囲や状態、金具の固定方法などで変わるけど、2~3時間で出来る修理じゃないんです。
片側で1日~、両方なら2日以上は大体かかる。だからどうしても修理代金もそれ相応になるんです。
修理お考えの方おりましたらご理解ください。宜しくお願いします。


飾り部分側のヒンジはまあSILVERでOKとして、受け側はステンじゃダメだったのかなあ~?
でなけりゃもうちょっと強度のある寸法にすればいいのになあ。

ウチで修理する時はどうせ一回バラして、ヒンジ部分なんかも1から製作するので許される範囲の中で強度のある寸法を考えます。
だって修理して使ってたら、また壊れた!ってテンション下がるもんね~~
2015.05.23 12:06 |
| PL | 修理