新着記事 > 記事一覧 > category: [00007] - archive: [2015年05月]
GWのお知らせ ~5/3・4・5・6~ ローストビーフ
2015.05.01
まずGWのお知らせです。
5/3~6まで休業致します。何卒宜しくお願い申し上げます。

もう店の前の通りもGWの雰囲気満載で、まあマ~ッタリとしておる所へ毎年恒例の労働組合のストライキデモ行進が警察に見守られながらアンチ阿部政権を叫んでおりました。
製作にも集中できずデモ隊の拡声器から聞こえるオヤジの気だるそうな掛け声が暑い昼間の青空に溶けこんでいくコーランの様に聞こえてきて白昼夢がかり異国をトリップしている様な不思議な感覚に襲われる。

ふと、店の自動ドアがガーッと開き出前姿のオヤジがひとり。



「ホラッこれ食べてみてっ」
おおっ!なんと、いきなり目の前に差し出される美味しそうな一品料理。
造屋のすぐ左隣「とみやま」の店主、中谷さんが自慢のローストビーフを差し入れてくれたのだ。



いや~、なんて人徳の高そうな朗らかな笑顔を発する人なんだこの人は・・・。
なんでもこのローストビーフ、25年研究して辿り着いたと言う中谷さんお得意の料理らしい。



それもそのはず、中谷さんは日本料理をずーっと修業してきた方で、揺ぎ無き料理の基本の上に味への探究心がドカッと据わっているためハンパな物は提供したくない。”本物しか出したくない”という信念の持ち主なのである。
・・・つーかね、カウンター越しに鈍く光る包丁たちがその腕と歴史を物語ってますよ・・・



25年かけて完成した味を、25秒くらいで完食してしまったボクティン・・・
いや、もう、添えてあるお野菜たちがまず香ばしく炙られていて、品のあるお味っ♪
んで、もう、サイコロ状にカットされたその、ローストビーフがこれ、上品に美味しいを上乗せしたような味なんですよっ!おくさんっ!
味付けは厳選した岩塩のみだと言う。
肉にうるさい人なら分かると思いますがシンプルに食べて美味いのが本物なんです。
フィレンツェで食べたビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを思い出しちゃったもんな~♪

いや~ほんとにありがとうございました、中谷さん。

日本料理とみやま
2015.05.01 20:08 |
| PL | 造屋 | トラックバック (0)
トラックバックURL
トラックバック一覧