新着記事 > 記事一覧 > category: [00091] - archive: [2013年07月]
タイピンの作り方~倶楽部99+~タイピンオーダーメイド
2013.07.19
なでしこジャパンYheaa!!

ということで
以前タイピンのご注文を頂いた倶楽部99+という団体様から
お久しぶりに数モノのご注文が入りました。同じくタイピンです。同志にプゼレントしたいというのです。

リル長いですが
今日はタイピンの作り方を教えて進ぜよう



まずは銀を切り出し、研磨じゃ。
指が痛ぉなるかもしれんがツライチになるまで研ぐんじゃ



寸法確認!長さよし!厚みよし!カミさんつよし!



裏彫りを前もって入れておく。俺たちはサルじゃない、俺たちはサルじゃない俺たちはサルじゃない俺たちはアホじゃない俺たちはホモじゃない俺はやってない俺うそついてないインディアンうそつかない・・・



倶楽部99+、倶楽部99+倶楽部99倶楽部99クラブきゅうきゅうクラブくるくるクラブタモリクラブ・・・



これは金剛砂という伝統技法じゃ。
銀表面を梨地に荒らすことが出来るんじゃ。サンドブラストみたいなもんじゃな。



裏に金具ロー付けして、文字のとこだけスッテ艶出してと・・・
ダイブンそれらしくなってきたろう



タイピン金具を取り付け、カシメじゃ。
ひとつひとつだから何気に時間かかるで。



研磨してキレイになってきおったで。
もうすぐじゃ。



安全ホック取り付けてと・・・
どうじゃこのテカリング。本物のタイピンっぽいじゃろ?って本物やー言うねん!



ひとつひとつ丁寧に丁寧に。おばあちゃんぽたぽた焼き作りましたみたいに。



箱にセットして完成!あとは納品待ち!
ふ~やっぱ数モノやると職人っぽいていうか、町工場ぽくていいやね。
何気に大変焼けど充実感もあるで。

あ~もの作り楽しいわ~♪


~ fin ~
2013.07.19 10:42 |
| PL | 製作過程