新着記事 > 記事一覧 > category: [00136] - archive: [2020年09月]
We made the renga wall.~オフグリッドへの道その5・畑~
2020.09.01

コロナ過で家にいることも多いので、家族皆で畑の壁をレンガ積みをしました。
Primitiveのカテゴリに入るか疑問?ですが、まあこの畑で少しでも我が家の自給率が上がれば良し。
農業1万年の歴史ですから十分Primitiveでしょう。


まずは下地から!砕石を敷く&自作ランマで突く!
しかもこの砕石、我が古家に使われていたモルタル排水枡をハンマーでぶっ壊して作った廃材砕石。


お次は基礎作り!
型枠作ってそこへセメント流し込む!基礎って大事。基礎がしっかりしてれば何積んでも安定する。


My wife mixes the MORTAL!!


翌日、固まったモルタルを確認する。はじめて飼ったハムスターがちゃんと生きてるか次の朝確認するくらいワクワクしちゃった。


水糸張って、レンガのベースとなるCブロック。
暗渠排水システムも採用。じゃないと大雨降ったらただの水槽になってしまう。


やっとレンガ積み。子供らもココを楽しみにしていたようで途端に手伝ってくれるようになります。
足りなくなるとレンガが置いてるところから水を貼った桶に漬ける役目が不人気で互いに押し付けあう子供ら。
目地鏝で目地を仕上げていくしゃがんだままで出来る人気の役目を長男が独占的に担当。


160個、総重量448Kgのレンガ。
朝9時0に予定よりも1時間早く、レンガ屋さんのオッちゃんが配送に来る。
「御年70歳!サッカーやるんだで!」と言う。
皆で階段上まで運ぶ。5人なんで楽勝。


4段目。この辺りから皆がジブリ感、ジブリ感と言うように。

レンガといえばヨーロッパであってジブリ(製作監督)はそのヨーロッパ文化に魅せられたんでしょうね多分。
小生もイタリアで見ましたが内装や建築物の細かな箇所がアバウトなんですよね。でもその雑さが味になるしカッコよくなるのがヨーロッパの風土でもある。



5段目。あともうちょいで完成です。





Yeahh!!
The renga wall of our garden was Complete!!
2020.09.01 16:58 |
| PL | PRIMITIVE