新着記事 > 記事一覧 > category: [00141] - archive: [2021年02月]
Navajo Mark Yazzie Morenci Turquoise Bangle Size Change Part 1
2021.02.04
Navajo Mark Yazzie Morenci Turquoise Bangle Size Change Part 1.



今回のカスタムメイキングのご紹介は昨年末に加工しましたバングルのサイズ調整のご依頼です。



このバングルはインディアンジュエリーアーティストであるナバホ族のマークヤズィー[Mark Yazzie]さんの作品です。
しかもナチュラルのモレンシーターコイズがセットされておるのです。。が困難はこれだけじゃあありませんでした。。。



今回サイズを小さくしたいという調整加工なんですが、ただ単に両端をカットすればハイオシマイな加工ではないのですな・・・
その理由は本体を構成しているセンターワイヤーとツイストワイヤーがバングルエンドでプレートで固定(溶接)されている為です。



裏を見るとモレンシーターコイズの石枠ベースプレートの中央部になぜか1本の継ぎ目が・・・。
一枚物ではない・・・この辺も溶接時に熱を加えたりした時に大丈夫かな?と不安にさせる要素です。「あ、あの~Yazzieさん、なぜ一枚板使わなかったんスか・・・?」「・・・だって長手の地金ちょうど切らしてたんだもん・・・」「え・・・マジスか・・・」とご本人に聞けるわけも無く・・・。



とまあ嘆いててもしょうがないので、兎にも角にもこのMorenci Turquoiseを一旦外さなければ次に進めません。
といつものように外しの作業を慎重に進めます。が・・・何かがおかしい・・・。あれ?結構枠広げてきたのになあぁ・・・



ぜんぜんターコイズが浮いてこない。ってか全く動かない・・・。
っとここでターコイズが強固に接着されていて全く動かないという初めての事態に遭遇しました。

とりあえず作業は一旦中止することに。お客様に現状を報告しなければなりません。
ターコイズはぜんっぜんっ動かない。でもここまでやって引き下がることも出来ない。
さあ、どうするっ銀細工職人っ!・・・ 
 
 
Continue to [Navajo Mark Yazzie Morenci Turquoise Bangle Size Change Part 2]...
2021.02.04 18:15 |
| PL | リフォーム・カスタム