オフグリッドライフ
2018.03.26


さっき、先週注文していた本「わがや電力」が届いた。
パラパラと冒頭だけめくったけど凄く面白そうだ。なんでも我が家でミニトマトを作る如く電気も作れるらしい。今日から布団の中で寝ながらじっくり読む本にはもってこいだ。

年1回、店の前も通過する原発反対のデモ行進。
「・・・でもこの人達って家帰ったら、『はあ~今日もデモやったな~』って冷蔵庫から缶ビール取り出して、リモコンでピッとTVとエアコン付けて一息ついてたりして・・・」と想像してた。

でも時代は変わってきてる。
オフグリッドって言っても電気だけじゃない。電気、水道、ガス契約しないで生活。フルオフグリッド。もう尊敬に値する。「原発反対~っ」耳元で大声で怒鳴っても許される説得力。でも実践してる人ほどデモしないのが世の常。

若い世代の方々の方が関心高いし増えてきてますね。
人間てやっぱり凄い能力備えてるなあと思う。生まれた時から家の中にコンセント。蛇口ひねれば水が出る。スイッチ押せば火がつく生活してきてる世代なのに。戦後の復興と高度経済成長から瞬発力で一気に来ちゃったエネルギー問題にちゃんとブレーキをかけだしております。よく考えるとこんな必要ないよな?っていう気づき。モノもエネルギーも。


社団法人名に感動した。

まだまだ黎明期ではあると思いますが、進路はこっちの方向なんだろうなと思う。
問題は随所の肉体的な労力や衛生面、経済面だろうなあとも思う。特に女性、子供に安全安心を提供できないと生活もへったくれもないわけで。

そういう意味でも前途した「尊敬」という言葉は、今まさに前衛的な生活をされている主婦の方の為にあると思う。理想を支える現実の生活に主婦がいかに過度な労働や我慢が強いられない快適な生活があるかどうか。あれば必然的に人々に求められ経済としても成り立つはずだ。

もっと点が増えて、線で繋がって、メーカーも出てきて、競争が生まれてマーケットが大きくなれば、大手企業の提供するモデルハウスはオフグリッド・コンセプトが常識となるだろうし。

昔、大橋巨泉の「こんなものいらない」というテレビ番組があった。
社会においてムダな物や法律など視聴者から募集したテーマを切っていく風刺番組だったが「大橋巨泉おまえこそいらない」というテーマで最終回を迎え番組が終わった流れには笑った記憶がある。

要はどんなにナチュラルでクリーンな生活でも、女性、子供、しいては老人や障害者の方々が「もう無理!」ってキレられちゃったら成り立たないんだよなあ・・・と思う。

フルオフグリッド、セルフビルド(しかも費用60万!)、しかも敷地8000坪(笑)っていうツワモノもおります。
・地球生活NEO:http://neoearthlife.com/


わがや電力 / 書籍


・ダイナミックラボ:https://shop.sonohen.life/
2018.03.26 17:52 |
| PL | 雑記色々・・・
OrdermadeHistory No.189:銀のスマホボタン
2018.02.27



Ordermaking...



history No.189...



Silver smartphone button.



This...https://www.italu-ya.com/wa_189.html



by ITALU-YA
2018.02.27 15:02 |
| PL | オーダーメイド履歴
よしもとお笑いまつりin立川2018
2018.02.09
今日、昼下がりにシルバーチェーンの在庫チェックしてたら、自動ドアがガーッと開いて
「吉本興業ですけども~」って人が入ってきたのでえっ?てなりました。

14年目になりますが初めてじゃないでしょうか。吉本興業の人間が来るの。
聞くと、造屋からすぐそこのRISURUホールでお笑いライブやるとの事。

「小籔出る?」の問いに、
「いや~小籔さん出ないんですよ~。でもこれからは新喜劇さんもココで見られると思うんですけどね~」とポスター渡してくる化粧濃いめの女の子。

売れっ子の小籔さすがに立川まで来るわけないか。
やっぱね吉本興業って聞くとオーベルジーヌ小籔が瞬間的に出て来るんで。

までも笑い飯とか中川家も出るみたいなんでご興味あるかたはどうでしょうか。
一応ポスター貼っときます。



【日時】2018年2月28日(水):開場19:00 開演19:30
【場所】たましんRISURUホール(立川市市民会館) 大ホール
【出演者】中川家/野性爆弾/笑い飯/とろサーモン/スーパーマラドーナ/プラス・マイナス/もりやすバンバンビガロ
【料金】前売り¥3,500・当日¥4,000
http://www.syumatsu.jp/pc/2018/02/20180228-tachikawa.php
2018.02.09 15:18 |
| PL | 造屋
仕事始め
2018.01.08
はい本日仕事初めということで、皆様あけましておめでとうございます。
2018年も宜しくお願い申し上げます。_<(_ _)>_



標高1600m。八千穂高原行って参りました。
今年は派手に転倒して肩とアバラ痛打しました。久々に一瞬息吸えなくなる衝撃でアバラ折れたかと思いましたが大丈夫そうです。
毎年〃子供達の成長が見られ楽しいです。一番下の娘も一人でリフト降りられるようになり、次男は一人で乗り降り出来てました。長男とは一緒に上級者コースへ行けるほどに。いやこれマジな話ね・・・自分の息子と一緒にスノボできるなんて思ってなかった。これ以上楽しいことないですよホントに。。。



清里の老舗リストランテROCKにも再訪しました。
長男がまだ幼い時に一度訪れているので思い出深い場所です。一昨年だかに全焼してしまったみたいで。よくここまで復活したと思います。以前より店内インテリアも洗練されていて料理もゴージャスに感じました。スタッフ全員の”より良く接客しよう感”が伝わってきました。勉強になりますウン。

つーことで造屋14年目もコツコツと精進して参りたいと思います。
皆様、本年も銀細工職人の店・造屋を宜しくお願い申し上げま~す♪
2018.01.08 17:53 |
| PL | 造屋
仕事納め
2017.12.30
本日仕事納めでございます。
今年もあっという間でございました。
多分来年もアッという間に終わるのでしょう。

明らかに20代の時と40代では1年の時間の長さが違って感じます。ハッキリと体感で感じます。

これ多分今後、相対性理論と量子力学と人体生理学の精神作用的な分野が統合されて方程式が発見されるんじゃないかなとみてますよ(笑)E=MC2/Oみたいな。年齢相応の精神作用が加えられるっていうね。だって結局、空間や方程式を知覚しているのも”歳をとる人体”なんであるから観察者が”そう感じる”ことが結果的に真実を反映してんじゃね?と。

っていう事で今年もたくさんのオーダーメイド、修理加工を頂き本当にありがとうございました。
印象に残っているオーダーメイドはやっぱり何個かありますかね~


オーボエのブローチ&ペンダント!これは作りとかパーツの構成とか色々勉強になった。
黒檀とシルバーのコントラストが美しいという事も学びましたよ~


ターコイズバングル。simple is best!絶妙なボリューム感とシンプルさね。SIMPLEは奥が深いね。


下半期は3ピースバックルのベルトですかね~
まあ何と言ってもベルトに通すバックルの数と重量が圧倒的でしょう。


洋彫り彫刻からスカラベラピスをGold石座にセット、ハイグレードターコイズもエンドパーツにセットしてます。
1個1個の手仕上げがまあ~時間掛かったし勉強になったなあ~と。ほんと感謝、感謝ですよ。

そんなこんなで今年も充実した銀細工職人でございやした!
来年もどうぞ造屋を宜しくお願い申し上げます。

年始は1/8(月)でございます。
皆様良いお年を~♪
 
 
 
 
ITALU-YA
 
※休業中に修理品等をお送りにならないようご注意ください。
2017.12.30 16:32 |
| PL | 造屋
ピアノ発表会
2017.12.04


昨日は娘の初のピアノ発表会でした。
ジジババも見に来てくれた。
お客さんご近所さん多いので、上の兄2人は会場にいた友達とそれぞれ観覧。

いや~・・・なんかね、いきなりトップバッターの小学1年生の女の子の「キラキラ星」の無垢な演奏に早くもヤラレそうになっちゃっうというオヤジっぷりでね。。。ここんところ本当にめっきり涙腺が弱くなっちゃって先月も子供の音楽会で小3男の子が歌ったソロの「エーデルワイス」に思いがけず感涙するし、夏川りみのYoutube観て泣くどころか嗚咽みたいになっちゃう自分に「何だこの涙は?」という自分で自分に問うみたいになっちゃって。。。

まあ我が子も含めなんだけど、発表したのは皆子供ながら本当に上手でスゴイなあ~と思うわけです。
壇上に上がって人前で何か披露するっていう事がどれだけプレッシャーでどれだけ大変なのかっていうね。
大人の自分でもムリムリムリ!ってなるのに、それにも増して見てる人に感動を送っちゃうんだから本当にスゴイですよ。
最近テレビ観たってここまで感動しないし。生演奏の凄さだけではないんだろうな~と。
子供の純粋さっていうかね。壇上に上がっただけでもうスゴイ。やりきっただけでもうスゴイ事でさ。

上手いとか下手とかじゃないって改めて思うねやっぱ。
その証拠に最後に先生が演奏するんだけど、まあそれは桁違いなテクニックを取り入れた演奏をするんだけど感動するかどうかってなるとそれは別問題でね。

凄い事すればいい。難しいことすればいい。
っていう事じゃあないんだなあ~と改めて学ばされちゃいました。
2017.12.04 14:09 |
| PL | 家族
meeting in 仙川
2017.11.28


昨日はミーティングで仙川に行って参りやした。

何気に仙川駅に降りたったのは人生初でござあす。
駅前はコンパクトな感じだけどクインズ伊勢丹やホームセンターがあったりと何気に充実しております。

な~んとな~くハイソな雰囲気。
なんとな~くジジババ散見され高齢化な感じ。

時間があったので仙川駅前のレトロな商店街を散策。
商店街の奥まった所に面白そうなお店があったのでちょいと覗いてみる。
靴工房の小さなお店で革を使った靴教室をやっていると言ってた。
靴の甲の部分にあのボンカレーのレトルトパックをそのまま縫い付けてる靴が印象的であった。

店主と少し立ち話をしてみて納得した。
ここ仙川は物価が高く、賃料も高いらしい。
以前下北沢に店を出していたが下北より高いと言っていた。これにはビツクリ。
どうりでこのなんとな~くハイソ感。

なんかでもね、昭和な喫茶店もチラホラあって良いかもしんない。
コーヒー1杯500円なんだけど超レトロな喫茶店だし、入ろうかどうか迷ちゃった店もあった。
最近ほんとチェーン店やショッピングモールの店がツマラナク感じちゃってねェ・・・

この店大丈夫かな・・・とか。
高すぎじゃねえだろな・・・とか。
不味くないだろうか・・・とかね。

失敗するかも、と言う不安と興味がせめぎ合うドキドキ感があるって素敵なことなんだよなやっぱ。

どんな店でも一歩入った瞬間からその店が占める法則があり空気感がある。
もうそこは一つの人生であり、一つの宇宙なんですよね。



2017.11.28 22:42 |
| PL | 造屋
義眼リングのサイズ直し修理
2017.11.14


義眼リングのサイズ直し修理をする際は、義眼を一度取り除かないといけません。
メーカーやブランドで義眼の硬度や材質は様々。
割と頑丈なものや、ちょっと工具が当っただけでパキッと割れちゃうものまであります・・・



こちらはグレートフロッグの義眼リング。
フクリンを起こして取ろうとしている所。



ちょっと色っぽい義眼リング。
クレイジーピッグだっけかなこれは。



どこのブランドか忘れちゃったけど、こんなタイプもある。


義眼パーツはドールパーツやブランド独自で作っている所もあり、上の透明な樹脂部分を取ったら底面に眼球のイラストが敷いてあるタイプなんてのもある。

今まで結構いろいろなタイプの義眼をイジって来ましたが、この先まだまだ未知との遭遇があるかも試練。
まあ大体のものなら対応できます。義眼モノの加工も承りま~す♪

参考に→クレイジーピッグ・義眼リング・SV・サイズ直し修理加工
2017.11.14 10:55 |
| PL | 修理
俺の・・・
2017.11.03


先日の夕飯後のことである。
今取り掛かっているオーダーでベルトの原型を家にも持ち帰ってTV見ながらせっせと作っていた。
そしたらモーガンフリーマン時空とナンチャラっていう面白そうな番組が始まったので、今日はこの辺で切り上げて前に買っておいたコーンポタージュでも喰いながら見いよ~っと思ってルンルン気分で台所へ。・・・アレ?ここにあるべき俺のコーンポタージュが、無い・・・まさか!
カミさんに聞いたら「喰っちゃった」と。何で?の問いに「ずっーと放ってあったから」って。それとっといたんじゃろがい楽しみに(怒)
・・・しかもそのコーンポタージュ一緒にスーパー行って買物したものなのに信じられん・・・
テンション激凹みでしょうがなく似たようなもろこし輪太郎喰ってその夜はふて寝した。

40過ぎの中年になってもやっぱ食い物の恨みって消えない。
布団の中で過去のしょ~~もない食い意地事件を思い返していた。

二十年以上も前の20歳前後の時、夜、仕事から帰ってきたら実家の俺の部屋に友達のSがもう既に居て、俺の帰りを待っていたら腹が減ったらしく俺の湖池屋ガーリックポテトチップスをTVを見ながら完食していたのである。マジ切れする俺。そんな小さい事で怒るなとS。いや許せんと同じものを買ってこさせる俺。。。つーかね仕事から疲れて帰ってきたらまるで自分の部屋のようにくつろいでTV見ながらしかも楽しみに買っておいた俺の湖池屋ガーリックポテトチップス喰われてたらそらキレるわ。

また、ペンキ屋でバイトしていた頃、暑い夏の真っ盛り。現場である一軒家の玄関口で俺らは一服休憩していた。
その家のおばさんが余りの暑さに気を使って皆にあの銀紙に包まれたホームランバーバニラ味を振舞ってくれたのだ。
正に神の恵みであったが俺だけ現場での小用ですぐ集まれずにいて、はやる気持ちを抑えながら作業を終わらせ足早に恵みを頂きに行くと、なんと親方が俺の分まで食っていやがったのである。ヘナヘナとその場でヌケガラになりながらも内心アンタはそれでも親方なのかい?大人なのかい?と敵意を露わにしていた。いや~溶けちまうからよ~だのなんだの言っていたが、怒る俺を前にニヤつきながら「ムラヤンそんな怒んなよ~」は今でも忘れられない。
2017.11.03 16:25 |
| PL | 家族
OrdermadeHistory No.184:狛犬の総打ち出しペンダント
2017.10.18

 
OrdermakingHistory No.184:狛犬の総打ち出しで製作したペンダント
 
 
 
 











Ordermaking by ITALU-YA
2017.10.18 18:55 |
| PL | オーダーメイド履歴